TOP

トップ

Service

事業紹介

動画配信パッケージ

LINEミニアプリ開発

Shopify開発

デザイン・開発まるっとパック

プロダクト/システム運用保守サービス

Lab型開発サービス

Works

実績

インタビュー

開発実績

Our Products

自社プロダクト

About

会社概要

Blog

ブログ

Recruit

採用情報

News

ニュース

FAQ

よくあるご質問

Contact

お問い合わせ

thumb image

【株式会社レバロ様】インタビュー動画撮影の裏側完全解説!

今回はEnlytとしても新しい取り組みであるインタビュー動画撮影についてです!
撮影の裏話を見ながら、実際に動画と一緒に楽しんでいただければと思います。

+++++++

+++++++

今回はインタビュー先の株式会社レバロの松本様・八谷様です。
事前準備も含めてインタビューに快く応じていただきありがとうございました!それでは実際の写真とともに撮影の様子を紹介していきます。

訪問の前にまずはビルの撮影??

僕達は、今回撮影にご協力いただいた株式会社レバロ様の事務所に到着し、先にオフィスビルの外観を撮影しました。企業様のインタビュー動画の撮影では、企業様のビルの画を初めに使用する事がよくあります。

建物を撮影している最中に、トラックの配送員の方やUber eats の配達員の方が目の前に駐車したりということもありましたが、皆さん親切な方で快く協力していただき、無事に外観もきれいに撮影する事が出来ました。

↑実際に撮影させていただいたビル写真

事前に内容のすり合わせ

外観の撮影が終了し、いよいよ先方の建物に出陣!!!

エントランスを抜けると、八谷様が笑顔で迎え入れてくださいました。
僕を含め緊張していたスタッフも八谷様の笑顔でリラックスすることが出来ました。
事前に会議室を抑えていただき、スケジュールも共有していたためスムーズに打ち合わせを始める事ができました。

事前に用意していた撮影のざっくりとしたスケジュール

予定では2時間設けていただいていましたが、実際には1時間30程度で撮影を全て終わらせる事ができました。

こちらは今回インタビューということもあり、事前に内容をご共有いただいておりました。

今回用意させていただいた質問は7項目。
それぞれの設問に対して、松本様より意見をいただく形式にしておりました。

機材準備とより美しく撮れるカメラ配置

簡単な打ち合わせが終わり、撮影機材の準備に入ります。
カメラの配置と照明の微調整を繰り返し、一番よく映る画角を探りました。
同じ角度の映像だけでは、完成した動画を見るユーザーが飽きてしまうので、

今回はカメラを2つ用意し、2つの画角から撮影をすることにしました。

スムーズに話していただけるよう準備をしています

照明も2つ用意し、2つのカメラからよく撮れるよう工夫いたしました。

緊張感と共に本番撮影スタート

準備段階では、雑談を含めリラックスした状態で準備を行っていましたが、本番が始まると、「スッ」と静かになり実際に話される松本様の声が、室内に響き渡りました。僕は何かあったときのカンペを持つ係でしたが、揺らしてはいけないと思うほど、揺れてしまい苦労しました。笑

設問ごとにこまめな区切りをおいていたため、合間にリラックスしていただき、良い撮影ができたんではないかと思います。

実は室内はサウナ状態だった?

限られた会議室で松本様を含めて五人が作業していたため、室内の温度はかなり上がっていました。そこで換気扇をつけ、窓を開けることにしました。しかし窓を開けた途端、激しい風の音が、、、この瞬間、誰もがこの蒸し暑い中で撮影を続行する覚悟ができたのではないでしょうか。

撮影では音声も同時に録音しているため、雑音はNG。編集で音と画と別で合わせることはできるものの、その工数を考えれば、音声にも雑音が入らないことがベストです。何とか茹で上がる前に、全部の質問にお答えいただき、インタビュー撮影を終える事が出来ました。

これから夏が来るため、撮影する際には何かしらの暑さ対策をする必要がありますね笑

和気藹々とした社内風景の撮影

最後に松本様を含めた社員の皆さんの仕事風景を撮影させていただきました。

仕事風景に関しては映像のみで、音声は使用しない事を伝えると、本日のランチのお話で盛り上がっていらっしゃいました。こっそり僕達も聞き耳をたてており、実は、撮影の帰り道に松本様と八谷様が話していらっしゃったラーメン屋さんに立ち寄り、オススメラーメンをいただきました(笑)。撮影終わりの一杯はとても染みました。

というわけでそんなこんなで完成した動画は下記リンクからご覧いただけます。

気に入っていただければ、ぜひ高評価をお願いいたします!

========

========

Enlytについて

株式会社Enlytはベトナムに開発拠点SupremeTechを持ち、これまで50以上の開発プロジェクトを行ってきました。ベトナムと日本のグローバルなチームで、数多くのプロジェクトを成功に導いてきました。

お客様の納得のいくまで、共に開発させていただき、アイデアを最高のかたちにサービス化いたします。

オフショア開発についてのお悩みやご相談がございましたら、下記ボタンより気軽にお問合せください!

バナー画像 バナー画像

他の記事

View More

arrow-forward

テクノロジー

LINEの予約送信機能はあるのか?個人向け・法人向けで記載

#LINE #サービス

システム開発

仕様書とは?書き方や注意したい落とし穴を成功事例と合わせて解説

#コミュニケーション #サービス

テクノロジー

CDP(Customer Data Platform)とは?意味とEコマースでの活用方法

#ECサイト #サービス