TOP

トップ

Service

事業紹介

動画配信パッケージ

LINEミニアプリ開発

Shopify開発

デザイン・開発まるっとパック

Works

実績

インタビュー

開発実績

Our Products

自社プロダクト

About

会社概要

Blog

ブログ

Recruit

採用情報

News

ニュース

FAQ

よくあるご質問

Contact

お問い合わせ

thumb image

【完全ガイド】ecforceとは?基本機能や料金体系について徹底解説

みなさんこんにちは。Enlytの久保です。

現代のビジネスは、オンラインでの存在がますます重要となっています。eコマースは、これまで以上に急速な成長を遂げ、世界中の企業や個人がオンラインで商品やサービスを提供し、顧客と繋がる手段として大きな注目を集めています。

その中でも、ecforceというプラットフォームは、オンラインでのビジネス展開における鍵を握る存在として注目されています。この革新的なeコマースツールは、ビジネスを次のレベルに導くための機能やリソースを提供しています。

ecforceは、オンラインストアの構築から運営、販売促進、顧客管理までを一元管理できる統合型プラットフォームです。小規模なスタートアップから成長企業まで、幅広い規模のビジネスが自社のオンラインプレゼンスを構築し、成長を遂げるための基盤として活用しています。

このブログでは、ecforceの基本機能からメリット、デメリット、料金体系までを詳しく解説し、eコマースに興味をお持ちの方に、なぜecforceが現代のビジネスにとって欠かせないツールなのかをご紹介します。新しいビジネスチャンスを探し、オンラインでの事業を強化したい方々にとって、ecforceは未来への扉を開く鍵かもしれません。

ecforceとは

ecforce公式サイト

ecforceは、企業がオンラインでの事業展開を円滑に行うための包括的なeコマースプラットフォームです。このプラットフォームは、株式会社SUPER STUDIOが提供しており、小規模から中規模の事業者に至るまで、多岐にわたるニーズに対応しています。その主な目的は、オンラインショップの立ち上げから運営、販売促進、そして顧客管理まで、ビジネスのあらゆる側面をカバーすることです。

多様な業界や規模のビジネスに適用可能な柔軟性を持つecforceは、商品やサービスの販売を行う企業や個人が、独自のオンラインプレゼンスを構築するための基盤として利用できます。これらの企業は、ecforceが提供するツールやリソースを活用することで、自社の商品やサービスを世界中の顧客に届けることができます。

ecforceの機能には、オンラインストアのデザインやカスタマイズ、商品カタログの管理、決済処理、配送オプションの設定など、オンラインビジネスを運営するために必要な基本的なツールが含まれています。また、販売促進のためのマーケティングツールや、顧客情報の管理・分析を行うための機能も充実しています。

このプラットフォームは、使いやすいインターフェースと豊富な機能を組み合わせ、ビジネスオーナーやマーケターがオンラインでの販売活動を円滑に行えるようサポートしています。そして、顧客体験の向上やビジネスの成長を促進するための手段を提供しています。

ecforceの基本機能

ecforceは、幅広い基本機能を提供し、オンラインでビジネスを展開するための包括的なツールセットを備えています。以下に、ecforceの主要な基本機能を詳細に説明します。

オンラインストアの構築とカスタマイズ

ecforceを利用することで、利用者は独自のオンラインストアを素早く作成できます。ユーザーは、視覚的なエディターやテンプレートを使用して、ストアのデザインやレイアウトをカスタマイズできます。これにより、ブランドのイメージに合わせたオンラインプレゼンスを簡単に構築することが可能です。下記は、特におすすめの機能です。

アクションオファー機能

顧客の初回訪問から購入プロセスを通じて、さらに購入後まで、ウェブ上での行動に基づいてアップセルやクロスセルのオファーを柔軟に実施することができます。これにより、購入時点での顧客生涯価値(LTV)を最大化する戦略を展開することが可能になります。

離脱防止ポップアップ

購入途中でサイトを離脱しようとする顧客に対して、お得なクーポンなどのインセンティブを提供するポップアップを表示することで、離脱を防止することができる機能です。

セット販売機能

セット販売機能は、顧客が商品を購入する際に、自分の好みやニーズに合わせてセットの内容をカスタマイズできる便利な機能です。購入時だけでなく、顧客は後からでも自分のマイページを通じて、次回配送される商品の詰め合わせを自由に変更することができます。これにより、顧客は自分に合った商品を受け取ることができるため、顧客満足度の向上が期待できます。また、顧客が定期的に好みの商品を選び直すことで、リピート購入を促すことができるというメリットもあります。

商品管理

ecforceは、商品の追加、編集、削除を容易に行える機能を提供しています。ユーザーは、商品情報を管理し、価格設定や商品の説明、画像の追加などを行うことができます。また、在庫管理や商品カテゴリーの設定も柔軟に行えます。

注文管理

注文管理機能は、注文の追跡、処理、支払い情報の管理、配送の追跡などを効率的に行えるようサポートしています。これにより、顧客の注文に関する情報を容易に把握し、効率的に対応することが可能です。

顧客管理

ecforceは、顧客の情報を効果的に管理するためのツールを提供しています。顧客のデータを集約し、購買履歴や連絡先情報などを管理することができます。また、顧客とのコミュニケーションやセグメンテーションを行い、よりターゲットに合ったアプローチを実現する手段を提供しています。

マーケティングツール

ecforceには、販売促進のためのマーケティングツールも充実しています。キャンペーン管理や割引クーポンの発行、ニュースレターの作成・送信などが可能であり、顧客へのアプローチやセールス促進をサポートしています。

これらの機能を利用することで、ecforceはユーザーに総合的なeコマースソリューションを提供し、オンラインビジネスを効果的に運営する手助けをしています。

ecforceのメリット

ecforceの利点は、多くの点でオンラインビジネスを運営する際に顕著に助けとなる特性を持っています。

使いやすさ

ecforceは、直感的なインターフェースと使いやすい機能を備えています。この使いやすさは、新規ユーザーやテクノロジーに精通していないユーザーにとっても、容易にプラットフォームを理解し操作できるよう設計されています。直感的な機能やわかりやすいナビゲーションにより、オンラインストアの運営や管理がスムーズに行えます。

カスタマイズ性

ecforceは、オンラインストアやプロモーションを自由にカスタマイズできる柔軟性を提供しています。ユーザーは独自のブランドイメージに合わせてオンラインストアをデザインし、レイアウトを調整することができます。さらに、商品表示やプロモーションの方法を調整して、顧客により魅力的なエクスペリエンスを提供することが可能です。

セキュリティ

ecforceは顧客情報のセキュリティを重視し、適切な対策を整備しています。顧客の個人情報や支払い情報などのデータを暗号化し、安全に保管・管理するための仕組みが整っています。これにより、顧客は安心してサイト上でのショッピングを行うことができます。また、企業側もセキュリティ上のリスクを最小限に抑えることができます。

これらのメリットにより、ecforceはユーザーに使いやすさ、柔軟性、そしてセキュリティ面での安心感を提供し、オンラインビジネスの成長を支援しています。


ecforceのデメリット

ecforceは多くの利点を持っていますが、一部のユーザーにとってはいくつかのデメリットも存在します。

カスタマイズの制限

ecforceはカスタマイズ性には一定の制限があります。特に高度なカスタマイズが必要な場合、ユーザーはecforceの機能や設定で制限を感じることがあります。プラットフォームが提供するカスタマイズの範囲や深さに満足できない場合、要求に対応できないと感じることがあります。特定のビジネスニーズに対応するための高度な調整や変更を望む場合、ecforceの制限を感じることがあるかもしれません。

料金

ecforceでは追加機能やサポートに関連して追加料金がかかることがあります。一部の機能や特定のサポートを利用するには、追加料金を支払う必要があります。これは、基本的なプランでは提供されない機能や、サポートの追加に関連するものです。このため、予算内で全ての必要な機能やサポートを利用するには、追加費用を支払う必要があることがデメリットとされます。

これらのデメリットは、ユーザーがecforceを選択する際に考慮すべき点です。特定のビジネスニーズや要件に対して、必要な機能やカスタマイズが利用可能かどうか、そして追加料金に対する予算の確保が重要です。これらの制限や費用が、ビジネス運営にどの程度影響を与えるかをよく検討することが重要です。

ecforceの料金体系

ecforceの料金体系は、幅広いニーズに対応するために様々なプランが提供されています。これにより、ユーザーは自社のビジネスに適したプランを選択できます。以下は、ecforceの一般的な料金体系についての詳細です。

ecforceの料金プラン表

1. スタンダードプラン

スタンダードプランは、基本的な機能を提供しつつ、中小規模のビジネスに適したプランです。一般的に、オンラインストアの構築と基本的な管理機能、商品の管理、顧客管理、基本的なマーケティングツールなどが含まれます。スタンダードプランは比較的手頃な価格で提供されることが多いです。

2. エキスパートプラン

エキスパートプランは、スタンダードプランよりも高度な機能や追加のサポートを提供することが特徴です。このプランでは、より高度なカスタマイズ、追加の統計情報やレポート、特定の統合機能、優先サポートなどが含まれることがあります。エンタープライズや成長中のビジネスにとって適しています。

3. 移行プラン

移行プランは、他のeコマースプラットフォームからecforceに移行する際に特化したプランです。このプランでは、データ移行やシステムの統合、既存のデータの取り込みなど、移行に関連するサービスが提供されることがあります。これにより、既存のオンラインストアをecforceに移行する際のスムーズな過渡期をサポートします。

移行可能なカートシステムとして、Shopify、MakeShop、futureshop、たまごリピートなどが移行実績として多数あります。

これらのプランは、ビジネスのニーズや規模に応じて異なる機能やサポートを提供するため、ecforceの公式情報やカスタマーサポートを参照することで、最新の詳細な情報を確認できます。

まとめ

今回の記事では、オンラインビジネスに欠かせないプラットフォーム、ecforceを紹介しました。ecforceはオンラインストアの構築から運営、販売促進、顧客管理に至るまで、ビジネス運営に必要な機能を一元管理できる強力なツールです。ビジネスの成長と顧客体験の向上をサポートすることに特化しており、現代のビジネス環境において重要な役割を果たしています。

Enlytについて

ここで、Enlytがお手伝いできるポイントを紹介します。

~専門知識~

当社はecforce、ShopifyをはじめとするECプラットフォームでの開発において幅広い経験と専門知識を持っています。また、基盤システムとのユーザーID連携、モール型開発、といった、コマースサイトの構築だけでなく機能の追加や拡張に対応し、さまざまなプロジェクトで成功を収めてきました。僕たちの開発チームは、最新のECサイト構築のテクノロジーに精通しています。

~サポートとコンサルティング~

僕たちのサービスは単なる開発だけでなく、運用の設計やデザインも含みます。最適なアプローチや戦略を共に検討し、ビジネス目標を達成するためのパートナーとしてお手伝いします。

~カスタムソリューションの提供~

僕たちは、クライアントのニーズに合わせたカスタムソリューションを提供します。特定の課題に対処するために、APIを活用したアプリケーションやボットの開発、データ統合、ビジネスプロセスの効率化をサポートします。

~お問い合わせと協力の機会~

ECの活用に関する質問やプロジェクトの相談について、いつでもお気軽にお問い合わせください。

では、実際に開発の事例を紹介します。

▼ECに関する開発実績や対談をご覧いただけます▼

Enlytについて

株式会社Enlytはベトナムに開発拠点SupremeTechを持ち、これまで50以上の開発プロジェクトを行ってきました。ベトナムと日本のグローバルなチームで、数多くのプロジェクトを成功に導いてきました。

Enlytのオフショア開発は、アジャイル・スクラム開発を採用しています。コミュニケーションの透明化を意識してそれぞれの役割で責任の範囲を明確化しています。クライアントも含めたワンチームとして、フラットな関係で開発を進めることができます。

お客様の納得のいくまで、共に開発させていただき、アイデアを最高のかたちにサービス化いたします。

オフショア開発についてのお悩みやご相談がございましたら、下記ボタンより気軽にお問合せください!

バナー画像 バナー画像

他の記事

View More

arrow-forward

テクノロジー

ChatGPTと連携してLINE翻訳ボットを作成する方法

#AI #ChatGPT

テクノロジー

社内データを学習させたAIチャットボットの開発

#AI #ChatGPT

テクノロジー

LINE公式アカウントのカードタイプメッセージの作り方(基本と応用)

#LINE #サービス