TOP

トップ

Service

事業紹介

動画配信パッケージ

LINEミニアプリ開発

Shopify開発

デザイン・開発まるっとパック

プロダクト/システム運用保守サービス

Lab型開発サービス

Works

実績

インタビュー

開発実績

Our Products

自社プロダクト

About

会社概要

Blog

ブログ

Recruit

採用情報

News

ニュース

FAQ

よくあるご質問

Contact

お問い合わせ

thumb image

【バギオでの活動】CEOのドタバタ出張-vol.2|フィリピン滞在記

こんにちは、Enlytの久保です。

これまで、バドミントンを10年やったり、ロンドン芸術大学に留学しながらフリーランサーとしてファッションの道を志したり、ベトナムのダナンのオフショア開発会社で6年間PM、スクラムマスター、ウェブディレクターとして働かせてもらったり、いろんなことを心の向くままにやってきて今現在 EnlytのCEOをやってます。

前回に引き続きフィリピンのバギオで何をしてきたのかということをこのブログでお伝えしていこうと思うんですが、このブログは前回の【いざフィリピンへ】CEOのドタバタ出張|フィリピン滞在記に続くブログとなっていて、もしまだ前回のものを読まれてない方はぜひ読んでこっちにもどってきてください。じゃないとちょっと意味がわからないかもしれません。

バギオ滞在での四苦八苦

では早速はじめていきましょう。

まずは早速面談

なんやかんやあって、10/27(木) お昼ごろに福岡空港を出発し、バギオに着いたのが10/28(金)の夕方6時くらいでした。

そこからうちのバギオ在住のEnlyt社員の金子くんが手配してくれた「ウェールズ」という語学学校に行って、一人の生徒さんとお話する機会を頂きました。

会社の説明、ITでのキャリア、ベトナムのバギオにある開発パートナーのSupremeTechの魅力などをお伝えしました。絶対的主観ですが、けっこう刺さってたんじゃないでしょうか。
彼女もそのあとインターンを希望してくれているようでこれから一緒にお仕事していくのが楽しみです。

バギオの食事情(個人的経験です^^)

その日のもう1つのビックイベントはバギオに着いての初夜の晩ごはんです。

やはり異国の地での食は楽しみですよね。ましてや、うちの金子くんはバギオに5年以上も住んでいるので、美味しいところに連れていってくれるだろうと楽しみでいっぱいでした。

その日は「Good Taste」というローカルで大人気のフィリピン中華料理みたいな感じのレストランでした。僕が12年前にバギオにいたときもこのレストランは大人気で、僕も何度か記憶がありました。たしか美味しかったような。

店のロゴはこれ。シェフがグーしてるくらいなので、さぞかし美味しいのでしょうと期待大。

もうここは金子くんにオーダーは全て任せてあとは料理が来るのを待つだけ。

来た料理はこれらでした。

見た目は僕たちも知っている中華料理でしたが、量に驚かされました。

実は僕も、金子くんに直接会ったのがこの日が初めてだったので、金子くんってこんなにもりもり食べる人なんだと感心しました^^。(見た目はシュッとしてます。)

いざ食べ始めるとすぐお腹いっぱいになりました。
おいしいおいしいと食べる金子くんを横目に、箸がとまる僕、久保。

はい、そうなんです。。。。

今までで食べたチャーハンで一番美味しくないチャーハンでした 笑

あと金子くんが全て料理を平らげるのかと思っていたら、8割くらいテイクアウトしてました。
大きめの袋3つくらいがパンパンでしたね。。。。

バギオ滞在2日目でしっかり目的を遂行

語学学校の皆さんにEnlytの会社説明を開催!

こんなFunnyで思い出が残る初日を終えて、バギオ2日目はしっかりとした会社説明会を行いました。

朝の10時に集まって会場のセットアップと打ち合わせ。

割と入念に打ち合わせとリハーサルを行って軽いランチに行こうと思って動き出したときには、事前の告知を見て集まってくださったバギオの語学学校の生徒さんが会場に到着し始めてました。

そうやって1回目の会社説明は開始されました。

この日集まってくださったのは合計6名。右奥にもう一人いらっしゃいますが写真では見切れて写ってません。

思ったよりもみんな真剣に聞いてくれてました。

一通りの説明が終わって、1人ひとりの質問に対してお答えしていきました。

ある程度は予想していたのですが、やはりIT業界に抵抗がある方がほとんどだったので、

「そもそもWebディレクターって何するの?」

「IT業界の経験がないので自分がこの業界で働けるイメージが全然沸かないのですがどうしたら良いですか?」

という質問も多数あがってきました。

そんな質問にも元々ファッション業界からIT業界に転職して今がある僕と、海外留学業界から転職してきた金子くんの2人で色々と真剣に回答させてもらいました。

こんな感じで約1時間のEnlytの会社説明、IT業界でのキャリア形成、ベトナムダナンでの海外インターン、これらを含めた各々の方がもつ理想とするライフスタイルの構築について色々とお話させてもらいました。

最後はせっかくなので集合写真もとってハイチーズ。

フィリピンの撮影部隊もご苦労様でした↓

こうやって無事1回目の説明会が終わりました。

ガッツリ仕事の後のご褒美タイムのハンバーガー

説明会が終わってとーってもお腹が空いていたのでランチ&ディナーってことで、めちゃくちゃ安牌切ってハンバーガー。

Cafe by the ruine というバギオではかなりおいしいと言われているレストラン&カフェ。昨日に比べてGood Tasteなのを食べれてホッとしました。

金子くんは苦笑い…w

こうやってだいぶ濃いめのスタートを切りました。

本当はバギオでの活動を全て今回のブログで書いてしまおうと思っていたのですが、写真も書くことも思っていたより出てきているので、残りは次回のブログでお伝えしていこうと思います。

今日はここまでです。あざました!

Enlytについて

株式会社Enlytはテクノロジーの進化と時代の変革に応じて新しいアイデアとサービスを創出することで、世の中に新たなビジネスチャンスを提供するテクノロジー集団です。Enlytは少数精鋭のメンバーのため、積極的なメンバーが活躍できる機会が多分にあり、日々自己の成長を実感することができる環境があります。年齢・性別に関係なく、和気あいあいと業務をしている会社の雰囲気は、THEベンチャー企業という雰囲気が味わえます。

Enlytでゼロから事業を作る一生ものの経験をしませんか?採用の詳細はこちらから!
(Enlytキャリア採用)

他の記事

View More

arrow-forward

テクノロジー

LINEのセグメント配信とは?設定のやり方や事例を紹介!

#LINE #サービス

マネジメント

アジャイル開発におけるストーリーポイントとは?見積もりの方法やポイントを解説

#アジャイル開発 #チーム

テクノロジー

【簡単】LINEでの一斉送信のやり方と効率的な活用法

#LINE #サービス